Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kinari6/binohada.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270

屋外プールでの紫外線対策 日焼け止めは使っちゃダメ?

夏場になると誰もが涼みに行きたいレジャースポットのひとつ、プール。

屋外プールの場合、日焼け対策を入念にされる方も多いはず。

ですが最近、プールでは日焼け止めの使用を禁止にしている学校やレジャー施設も多くみられます。

絶対日焼けしたくない人にとっては、肌を守るためにも日焼け止めを使えないのは困ってしまいますよね。

そんな日焼け止めが使えない場合に、おすすめの紫外線対策を解説したいと思います。

そもそも、なんで日焼け止め禁止なの?

ではなぜプールで日焼け止めを塗っちゃダメなのでしょう?

主に日焼け止めを禁止しているのは学校や公営のプールで、プールの水質汚染の観点から禁止しているようです。

確かに日焼け止めを塗ると、日焼け止めが流れ落ちてプールが汚れるような気もしますが…実際にそこまで汚染されるものなのでしょうか?

 

ある皮膚科医会が行った実験データによると、日焼け止めを使用したあとのプールの水質汚染は確認されなかったとのこと。

日焼け止めで問題になる程プールの水が汚れることはないようですね。

禁止されているもう一つの理由は、日焼け止めの粒子が残ってプールの濾過フィルターを劣化させる可能性があるからです。

こういった理由でプール運営側が禁止している面もあるようですね。

プールの紫外線を油断してはいけない理由

プールに入った時、普通に屋外で過ごした時よりも日焼けがひどくなってしまった…という経験はありませんか?

これは、プールの水面やプールサイドの白い床が日光を反射するため、その反射した日光によって通常よりも紫外線を受けやすいためです。

ですからより紫外線対策には気を遣わなければなりません。

日焼け止め以外の紫外線対策は?

では、日焼け止めが使えない時は、どのように日焼け対策を行えばいいのでしょう?

ラッシュガードを着る

ラッシュガードとは、本来サーフィンなどのマリンスポーツの際に着用されていたもので、クラゲなどから肌を守ったり体温の低下を防ぐ伸縮性のあるウェアのことです。

長袖タイプのものを着用すれば上半身ほとんどを覆うことができるため、紫外線から肌を守るのに役立ちます。

更に、レギンスタイプのラッシュガードも併用すれば、上半身だけでなく、下半身も覆うことができるので全身に当たる紫外線を防ぐことができますね。

また、ラッシュガードは紫外線対策のためだけでなく、プールスライダーでの肌への摩擦を減らすなど安全面でも取り入れたいものです。

最近ではカラーバリエーションも増え、デザインがおしゃれなものもたくさんあるようですから、選ぶのも楽しめそうですね。

おすすめラッシュガードはこちら

 飲む日焼け止めを服用する

 

 

 

 

学校などではラッシュガードの使用を禁止しているところも少なくありません。

そういった場合は、紫外線対策のためのサプリメント、飲む日焼け止めを利用するのもいいでしょう。

塗る日焼け止めとは逆の発想で、身体の内側から日焼けを防ぐというわけです。

飲む日焼け止めは、敏感肌で塗る日焼け止めを使えない人でも使えますし、紫外線ダメージを受けやすい目などの日焼け止めを塗れない場所もケアできる画期的なアイテムです。

飲むだけ、なので日焼け止めのように塗り直しの手間もなくとっても手軽で、効果が持続するところも大きなメリットです。

ただ、継続して使うことで効果がアップしていくものなので、プールに入るときだけでなく普段から取り入れるのがおすすめです。

ラッシュガードと飲む日焼け止めを併用すれば、かなりの日焼け防止効果が期待できそうですね。

 

↓↓↓人気の飲む日焼け止めホワイトヴェールのレビューはこちら

日焼けのあとも大切!帰宅後のケア

  • ラッシュガードを着用する
  • 飲む日焼け止めサプリを使う

などの紫外線対策をしても、日差しの強い屋外プールでは、日焼けを完璧に防ぐのは難しいのが実際のところです。

そこで大切にしたいのが帰宅後のケアです。

屋外プールを楽しんだ日は、ゆっくりとお風呂につかって肌をいたわりましょう。

そしてお風呂あがりに美白効果のあるボディクリームやジェルを取り入れてみてください。

保湿もできますし、肌に必要な栄養が行き届き、回復を早めてくれるでしょう。

 

↓↓↓日焼け後の肌ケアに簡単塗るだけのジェルクリームイルコルポミネラルボディシャインジェル

まとめ

日焼け止めを使えない場合でも、工夫次第で日焼けを防ぐことができます。

ラッシュガードやサプリメントを使って上手に紫外線とお付き合いしましょう。

ルールを守ったうえで、プールでのレジャーを元気に楽しみたいですね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メディパラソル全解説!購入した口コミ・他サプリとの価格も比較!

超敏感肌におすすめ日焼け止めロべクチンプレミアムUVディフェンス

サンソリットUVスティックゼリーを食べた感想。口コミや効果など

飲む日焼け止めを子供に選ぶ時のポイントは?おすすめサプリ4選!

ホワイトヴェール~飲む日焼け止めをお試しした口コミ!飲み方も紹介