Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kinari6/binohada.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270

プラセンタの肌へ効果は?おすすめ化粧品・美容液・サプリも紹介

 

プラセンタ・プラセンタエキスって何?

プラセンタとは、「胎盤」のことをいいます。

胎盤は、お母さんから赤ちゃんへ様々な栄養を送り、赤ちゃんが排出した二酸化炭素や老廃物をお母さんへ送り出す重要な役割を担う臓器です。

この胎盤には、タンパク質・脂質・糖質、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸、ペプチド、ムコ多糖体などの栄養が豊富に含まれています。

さらに、胎盤には注目の成分、「成長因子(グロースファクター)」が含まれています。

成長因子(グロースファクター)は、細胞分裂・増殖を活発にする働きがあり、細胞が活性化されることで自然治癒力が高まったり、体を若々しく保ったりする効果があり、美容と健康への有効性があると言われています。

 

この胎盤の美容・健康効果に着目し、抽出された成分が「プラセンタエキス」です。

プラセンタエキスは、医薬品や化粧品、サプリメントなど様々なものに活用されていますが、お肌へはどんな効果があるのでしょうか?

参考:スノーデン株式会社

プラセンタエキスの肌や体への効果・効能は?

プラセンタエキスには、

  • 自律神経やホルモンバランスを整える
  • 組織修復作用
  • 病気への抵抗力
  • 抗アレルギー作用
  • 抗炎症作用
  • 代謝を活発にし臓器や細胞の働きを活性化させる
  • 肝臓の働きを高める
  • 活性酸素の除去

 

などの多様な効果・効能があると言われています。

引用:スキンケア大学

 

肌へ塗布した場合の美容効果については、以下のようなものがあります。

保湿効果

プラセンタには、肌の潤いを保つ大切な要素であるNMF(天然保湿因子)の主成分であるアミノ酸が豊富に含まれていて、NMFの生成を促進して、肌の保湿力を高めてくれます

美白効果

チロシナーゼ(活性酸素)の働きを阻害してメラニンの生成抑制・排出させ、シミそばかすを防ぐ美白効果が期待できます。

アンチエイジング効果

プラセンタには高い抗酸化作用があり、お肌の老化現象であるシワやたるみを防ぐ効果が期待できます。

細胞分裂効果

プラセンタにはEGF(上皮細胞増殖因子)などの成長因子が含まれているため、表皮細胞の分裂が促進され、肌のターンオーバーが早まることで美しい肌への生まれ変わりが期待できます。

プラセンタエキスの種類は?

プラセンタエキスには様々な種類があります。

その特徴を種類別にみていきましょう。

豚由来

主流になっているのが、豚由来のプラセンタエキスです。

豚は年に2回、1回の出産につき10頭前後産みます。

そのため、豚由来のプラセンタは、大量に生産でき、価格も安価で安定しています

ただし、豚は病気にかかりやすく、ワクチンや薬剤を投与される機会が多いため不純物が混じって質が落ちてしまう場合もあります。

ですから、飼育環境はとても重要になります。

豚プラセンタエキスの中でも、SPF豚のプラセンタエキスは、飼育環境や健康管理が厳格に管理されており、安全性も品質も高く、通常の豚プラセンタの3倍もの有効成分を含むと言われています。

ヒト由来

ヒト由来のプラセンタエキスは、日本では法律により医療機関でのプラセンタ注射や点滴だけで使用を認められています。

製造や品質管理に徹底した感染症対策が実施されており、効果も安全性も高いといわれています。

ヒト由来プラセンタエキスには、厚生労働省から医薬品として認可を受けているラエンネックとメルスモンの2つがあり、肝疾患や自律神経の調整、更年期障害などの婦人科疾患の治療用として利用されています。

魚由来

魚由来のプラセンタエキスは、サケの卵巣膜から抽出した成分です。

魚由来のプラセンタエキスには、ヒトの体内では合成できない必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸や、コラーゲンやコンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸、核酸などの栄養成分が豊富に含まれています。

また、動物性プラセンタには存在しない肌の弾力や保湿に効果的なエラスチンなども豊富です。

馬由来

馬由来プラセンタエキスは、飼育管理体制が整っているので良質で安全なプラセンタエキスだと言われています。

馬は年に1回、1頭しか出産しないので、大量生産できず、価格は高めになっています。

馬由来のプラセンタエキスは、豚に比べてアミノ酸が1.2倍含まれていて、豚にはない必須アミノ酸、準必須アミノ酸も含まれています。

特に、サラブレッドのプラセンタは、徹底した管理下で育てられ、血統もしっかりしているので、さらに安全性や品質が高いと言われています。

ヒツジ由来

ヒツジ由来のプラセンタエキスは、人間に近いアミノ酸組成を持っているため体内への浸透が高くなじみやすい特徴があります。

羊は免疫力が高く、病気になりにくいので薬の影響も少なく、質の高いプラセンタが抽出できると言われています。

狂牛病の影響で国内では生産できないので、ヒツジ由来はすべて輸入品のため、国内での流通量は少なくなっています。

植物由来

植物由来のプラセンタエキスは、植物の胎座から抽出した成分です。

主にアセロラや大豆、アロエベラなどの胚芽植物を原料としています。

植物由来のプラセンタエキスには、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどは含まれていますが、成長因子(グロースファクター)は含まれていないため、本来のプラセンタとは全く別物です。

プラセンタの摂取方法は?

美容注射

プラセンタの美容注射は、化粧品・サプリメントに比べて即効性があるのが特徴です。

ただし、美容目的の場合は保険適用外で全額自己負担になるため、化粧品やサプリメントに比べて費用が高額になります。

サプリメント・ドリンク

プラセンタのサプリメントやドリンクは、注射に比べて安価である点と、化粧品が肌のみに作用するのに対し、全身への効果が期待できる点がメリットです。

注射のように即効性はありませんが、継続して飲むことで効果を実感できます。

粉末(原末)と液体(原液)があり、一般的には粉末の方がプラセンタの量が多く、液体の方が吸収力が高いといわれています。

化粧品

サプリメントと同様に、安価でプラセンタを取り入れることができるのが化粧品です。

即効性はないので、継続することで効果が期待できます。

化粧品の場合は、塗った部分にしか効果が期待できませんが、肌に直接塗るのでその成分を直にいきわたらせることができるのがメリットです。

プラセンタに副作用はないの?

注射の場合

重篤な副作用はいままで確認されてはいませんが、悪寒、悪心、発熱、発赤、発疹が起こる場合があるといわれています。

プラセンタにはタンパク質がふくまれていため、アレルギー反応がおきる場合があったり、閉経したのに月経が再開してしまうなどの副作用がまれにあるといわれています。

また、感染症のリスクの観点から、一度でもプラセンタ注射をした人は輸血することができなくなります。

サプリメント・ドリンクの場合

サプリメントやドリンクも大きな副作用は報告されていません。また、感染症の報告もありません。

ただし、体質によってはアレルギーが起こる場合があります。

また、サプリやドリンクにはプラセンタ以外の成分も含まれているため、プラセンタではなくその他の成分が合わない場合もあります。

サプリメントやドリンクを摂取するときは、品質管理はしっかりされているか、信頼のおける原材料を使っているかなどをしっかりチェックすることが大切です。

化粧品の場合

化粧品についても、大きな副作用の報告はありませんが、注射やサプリメントと同じように、体質によってはアレルギー反応が起きる場合があります。

心配な場合は、パッチテストを行ってから使用すると肌トラブルを防ぐことができます。

 

化粧品の中には、プラセンタエキス配合を謳っていても、ほんの少量しか含有されていないものもあります。

プラセンタの美容効果を取り入れたい場合は、配合量や原材料、製造元などが信頼できるかをしっかり確認して購入するようにしましょう。

おすすめのプラセンタ化粧品・美容液・サプリは?

お肌への美容効果を期待するなら、注射でもプラセンタを取り入れることができますが、手軽で副作用の心配が少ないのは化粧品・サプリ使用することではないでしょうか。

ここで、おすすめのプラセンタ化粧品・美容液・サプリをご紹介します!

ヴィーナスプラセンタ原液

高い安全性と品質を誇るスノーデン社のプラセンタエキスを使用。

プラセンタエキス、サイタイエキス、プロテオグリカンの3つの100%原液を高配合しています。

普段のスキンケアにプラスするだけで、その後に使うスキンケアの効果をアップする導入美容液(ブースター)。

年齢を重ねることで増えるシミやシワ、たるみ、毛穴の開きなどの肌悩みをしっかりケアしてくれます。

内容量:30ml

定期初回価格:1,980円(税抜・送料無料)

ヴィーナスプラセンタ原液のレビュー

ヴィーナスプラセンタ公式サイト 

サラブレッドプラセンタ原液(Geneki)

北海道産の高品質なサラブレッドプラセンタ(馬プラセンタ)を使用した、水で薄めていない、100%原液のプラセンタ美容液です。

1回ごとの使いきりタイプ(個包装)だから鮮度が保たれ、衛生的に使えます。

内容量:1ml×10袋

価格:2,700円(税込・送料無料)

サラブレッドプラセンタ原液公式サイト

 ルーナス

高品質な馬プラセンタを使用した、敏感肌のためのエイジングケア化粧品です。

化粧水とゲルクリームのセット。

3カ月の全額返金保証付きなので、肌が弱いけれどプラセンタ化粧品を使ってみたい!という方におすすめです。

内容量:化粧水130ml・クリーム50ml

初回価格:6,420円(税込・送料無料)

ルーナス公式サイト

ヴィーナスプラセンタEX

国産プラセンタに加え、プロテオグリカン・コラーゲン・ローヤルゼリー・ツバメの巣・高麗人参の5つの高級美容成分を配合したプラセンタサプリ。

原液換算で18,600mgとプラセンタの配合量はトップクラス。特許カプセルにより高吸収率を実現しています。

内容量:124粒(31日分)

定期初回価格:1,000円(税抜)・送料無料

ヴィーナスプラセンタEXのレビュー

 ヴィーナスプラセンタEX公式サイト

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大豆エキスの肌への効果や成分って?抑毛も育毛もできるって本当?

アルブチンとは?αとβの違いは?美白効果やおすすめの化粧品は?

サクラ葉抽出液の成分・効果と用途について

フラバンジェノールとは?肌への効果は?化粧品の評判・口コミも

グリチルリチン酸2Kの効果・副作用は?ニキビや敏感肌に効く?

バイオアンテージとは?効果と用途