Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kinari6/binohada.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270

乾燥する秋冬でも保湿できる?おすすめオールインワン化粧品と使い方

オールインワン化粧品は1ステップでケアができ、ライン使いの化粧品に比べて時間もかからずコストパフォーマンスも良いのでとても便利ですよね。

でもオールインワンの化粧品は保湿力がイマイチ、乾燥するなどの口コミも少なからず見かけます。

空気が乾燥する秋や冬の季節に使うとなると、肌もより乾燥しがちになるため、オールインワンでは効果が不十分だという意見もあります。

 

でもオールインワン化粧品は種類や使い方次第で保湿効果も大きく違ってくるんですよ。

オールインワン化粧品の便利さは手放せない!というあなたに、お肌が乾燥しやすい秋冬でもしっかり保湿できるおすすめのオールインワン化粧品と、オールインワン化粧品の効果的な使い方をご紹介します。

秋冬にオールインワンゲルはダメ?乾燥する?

オールインワンゲルというと、1ステップでお手入れが完了するので、時短できるというメリットがある反面、ライン使いの化粧品に比べて乾燥する、という意見もあります。

私は手軽にスキンケアできるオールインワンゲルが気に入っていて、今までに十数種類使ってきましたが、やはり中には秋冬になると物足りなさを感じるものもありました。

乾燥すると感じる原因

油分量が少ない

ライン使いの化粧品場合は、最後に油分量の高い乳液やクリームで仕上げますが、オールインワンゲルは化粧水や美容液、クリームなどの役割を1つで担うため、油分量が多いと浸透しないというデメリットが出てきます。

ですから、ライン使いのクリームと比べると油分量は必然的に少な目に作られているので、どうしても使用感がさっぱりしているせいもあり、乾燥すると感じるのかもしれません。

 

ただ、オールインワンゲルにもさっぱりタイプのものとしっとり感の強いものなど種類は様々あります。

私はもともと乾燥肌ですが、実際に冬でも十分保湿できて満足できるオールインワンゲルはいくつかありましたので、ひとくくりに「オールインワンゲルは乾燥する」とは言えないと思います。

間違った使い方をしている

乾燥を感じてしまう原因の一つとして、効果的な使い方ができていない、という場合があります。

いくら効果の高い化粧品でも、使い方次第ではその力を十分に発揮できないのです。

オールインワンは時短ケアできるからといって、ササッとつけて終わり!なんて使い方をしていると、せっかくの保湿成分が肌にほとんど浸透しない…ということにもなりかねません。

スキンケアのやりすぎ

化粧品って本当に種類が豊富ですし、目移りしてしまうほどいろんな効果が期待できるものがありますよね。

化粧水や乳液だけでなくクリームを重ねて塗る人もいますし、美容液だと目元や首元用など部位別のものを使い分けている人もいます。

中にはスペシャルケアとしてパックも使ったりして、スキンケアはフルコース!という美容マニアの人もいるでしょう。

でもこのような過剰なケアが当たり前になっていると、肌本来備えている自然治癒力やバリア機能が弱まってしまうのだそうです。

そんな中、急にシンプルなオールインワンを使ってしまうと、弱った肌がついていけず、効果がイマイチと感じてしまうこともあるようです。

乾燥した季節もこれ1つでOK!高保湿のおすすめオールインワンはコレ!

ビューティーオープナージェル

年齢とともに失われていくⅢ型コラーゲンの生成をサポートする卵殻膜配合のオールインワンジェル。

卵殻膜がお肌にハリとツヤを与え、内側からしっかり潤ってキメの整ったみずみずしい素肌に導きます。

その他プロテオグリカン、スクワラン、セラミド、プラセンタエキスなどの美容成分も豊富に配合。

1本で6役(化粧水、美容液、保湿ジェル、乳液、化粧下地、パック)の、オールインワンジェルです。

定期コース初回価格:1,980円(税抜)

⇒ビューティーオープナージェルの詳細はこちら

⇒ビューティーオープナージェルの公式サイトを見る

オールインワンゲルの効果的な使い方

乾燥が気になると言われるオールインワン化粧品ですが、秋冬でもしっかり保湿できて、乾燥知らずの肌になるための効果的な使い方をご紹介します。

手のひらで温めてからなじませる

オールインワン化粧品に限らず、手のひらで十分に温めてから肌になじませると浸透力が高まり、肌なじみもアップします。

手のひらが冷たいときは、お湯などで手を温める等ひと手間かけることで、肌への浸透が全く違ってきます。

入浴直後に塗ると、体全体が温まっているのでより肌に浸透しやすくおすすめです。

浸透させるための手のひらパック

オールインワン化粧品を顔になじませるとき、サッと塗りこむのではなく、手のひらで3秒前後優しくプッシュすることを繰り返しながら顔全体にじっくり浸透させます。

一般的に毛穴は下を向いているので、顔の内側から外側へ、下から上へとなじませると毛穴にしっかりと入れ込むことができて効果的です。

手のひらでパックするようなイメージで行いましょう。

乾燥が気になるときは重ねづけする

肌の乾燥が気になるときは、一度全体になじませた後に乾燥しやすい部位や顔全体に再度重ねづけすると、保湿効果が高まります。

徐々に慣らす

もし、冬にオールインワン化粧品に切り替えるときは、それまで過剰なケアをしていると肌のバリア機能が弱まっていて、オールインワンゲルでは不十分に感じる場合もあります。

そんなときは突然オールインワン化粧品に切り替えるのではなく、それまで使っていたクリームや乳液などを併用しながら、徐々にオールインワン化粧品だけに切り替えていくと肌も少しずつ慣れてくるかもしれません。

それでも乾燥すると感じたら…

前述したような丁寧なケアをしても、どうしても保湿力が乏しいと感じる場合は、導入美容液(ブースター)を併用してみるのもおすすめです。

導入美容液(ブースター)は、洗顔の直後に使うことでその後化粧水やクリームなどの浸透を高めてくれるアイテムで、徐々に人気が高まっている注目のスキンケア商品です。

導入美容液には、美白効果が期待できるもの、シワやたるみなどのエイジングケアを目的としたものなど様々な種類があるので、自分の肌の悩みに合ったものを選んで使うといいでしょう。

ヴィーナスプラセンタ原液

 

オールインワン化粧品との併用にオススメの、肌が本来持っている美しくなる力を呼び覚ます導入美容液。

ビューティープラセンタエキス、プロテオグリカン、サイタイエキスの3種をそれぞれ原液100%を高濃度のまま配合しています。

シワ、シミ、毛穴の悩みケアもでき、肌の表面だけでなく、内側から潤ってハリや弾力を引き出します。

洗顔後にこれ1つ加えるだけでいままでのスキンケアの効果アップが期待できます。

定期コース初回価格:1,980円(税抜)

⇒ヴィーナスプラセンタ原液の詳細はこちら

⇒ヴィーナスプラセンタ原液の公式サイトを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シェリアプレミアエッセンスを使ってみた効果を口コミ!最安値は?

ViTAKT(ヴィタクト)の価格は?解約方法や返金保証など

プチノンを購入して使った口コミ!お尻の黒ずみ・ニキビへの効果は?

ハリハリミチルを使ってみた口コミ。乾燥・小じわ対策におすすめ!

ストレピア通販最安値はアマゾン?@コスメの評判・口コミも調べた!

シミウスは効くの?実際に購入して使ってみた感想・評判と口コミ